コインチェックのアプリで販売所ではなく取引所で買う方法

coincheck-apri-torihikijo
おろちくん

コインチェックのアプリで販売所しか見つからない。
手数料の安いアプリの取引所はどこにあるの?

今回はこんな悩みを解決します。

コインチェックで口座開設したものの、アプリでは販売所しか見当たらないんですよね。

実はコインチェックアプリの取引所は、ホーム画面以外のところにあります。

グッキー

やり方さえ知っていれば、5秒でたどり着けますよ。

この記事でわかること
  • コインチェックアプリの取引所を表示させる方法
  • 取引所でビットコインを買う方法
  • 積立やレンディングのやり方
目次

コインチェックアプリの取引所の場所

ではさっそく、コインチェックアプリの取引所の場所をご説明します。

  1. まずアプリを開いて『アカウント』をタップ
  2. アカウントのページを下にスクロールして『FAQ/問い合わせ』をタップ

▼左上の三本線をタップ。

▼『Coincheck取引所』をタップ。

グッキー

これで取引所が出てきました。

コインチェックの取引所でビットコインを買う方法

取引所でビットコインを買う方法は2つあります。

成行で買う方法と、指値で買う方法です。

成行と指値の違いをかんたんに説明すると。

成行と指値の違い
  • 成行・・ビットコインを今現在の価格で買う
  • 指値・・自分で決めた値段になったら自動的に買われる

まず、ビットコインを含むすべての仮想通貨は、秒単位で値段が変動しています。

(指値の例) 現在の価格が1ビットコイン=400万円だとする。

指値を350万円に設定しておくと、その値段になったら自動的に購入されます。

指値はいつ買えるかわからないけど、安く買える可能性があるんです。

指値はすぐ買えない。
成行はすぐ買える。と覚えておけばオッケーです。

ビットコインを成行で買う方法

ビットコインを成行ですぐに買う方法です。

▼緑色の『買』のところをタップ。

値段に大きな差はありませんし、すぐ変動します。

▼タップした金額がレートに反映されます。

  1. 購入金額を入力
  2. 購入金額を入力すると、購入できるビットコインの量が反映されます
  3. 『買い』になっていることを確認
  4. 『注文する』をタップして確定

これで成行注文のやり方は完了です。

ビットコインを指値で買う方法

ビットコインを指値で安くなってから買う方法です。

▼レートに買いたいビットコインの値段を入力。

▼現在1ビットコインが約380万円なので、370万円になったら買うとします。

  1. レートに金額を入力
  2. 注文量に買いたいビットコインの量を入力
  3. 『買い』をタップ
  4. 『注文する』をタップで確定

あとは待っていればその値段になった時に購入されます。

指値で買う方法はこれで完了です。

ビットコインの購入方法はこれでバッチリですね。

コインチェック

ビットコインはコインチェックで自動積立できる

ビットコインはNISAやIDECOのように、月1万円の自動積立することができます

ビットコインを含むすべての仮想通貨は変動が大きくて、買うタイミングが難しいですよね。

おろちくん

ビットコインが安くなってきたなぁ。
追加で買いたいけど、もう少しさがってから買いたいな。。

グッキー

少し待てばもっと安く買えるんじゃないかって思いますよね。
そんな時はコインチェックの自動積立が便利です。

自動積立をしておけば、『仕事が忙しくて買うのを忘れてた!』

なんてことにならず、損失回避できます。

コインチェック積立ならビットコインを自動で毎日積立してくれる

預けるだけでビットコインを増やす方法

預けるだけでビットコインを増やせる『レンディング』という方法があります。

レンディングとは銀行に日本円を預けると利息をもらえるのと同じように、ビットコインを預けると利息がもらえるお得なサービスです。

このレンディングサービスはコインチェックも取り扱っているのですが、

年利が一番大きいのは『ビットレンディング』という会社です。

おろちくん

ビットレンディングはなにがすごいの?

グッキー

ビットレンディングがすごいのは年利8%で運用できるところ。

メガバンクでも年利0.001%なので、約8000倍です。

例えば、価格変動がなかったとしたら、100万円が1年で108万円になる計算ですね。

とはいえ、リスクやデメリットももちろんあるので理解してから始めてくださいね。

目次