ビットレンディングは怪しいからやめとけ?デメリットとリスクはある

BitLendeingのメリットデメリット
おろちくん

ビットレンディングに暗号資産を預けるだけで本当に年利8%も増えるの?
怪しい詐欺に騙されてるんじゃない?
リスクやデメリットもあるんでしょ?

今回はあなたのこんな悩みを解決します。

グッキー

ビットレンディングに10万円預けて報酬を得ている私がお答えします。

ビットレンディング(BitLending)のログイン画面
ビットレンディングのログイン画面

結論から言うと、
ビットレンディングにデメリットとリスクはありますが、年利8%で不労所得が得られます。

なぜ私を含めた多くの人がビットレンディングに大金を預けているのか?

理由は多少のデメリットよりも、
得られるリターン報酬の方がはるかに大きいからです。

そうはいってもデメリットやリスクが気になりますよね?

そこでこの記事ではデメリットだけでなく、
リスクを最小限にする方法まで解説します。

本記事の内容
  • ビットレンディングに預けると暗号資産(仮想通貨)が増える仕組み
  • ビットレンディングのメリット・デメリット
  • ビットレンディングのリスクを小さくする方法
グッキー

デメリットを理解するために、まずはビットレンディングの仕組みから解説します。

目次

ビットレンディングは暗号資産(仮想通貨)レンディングサービス

ビットレンディング(BitLending)の取扱い通貨

ビットレンディング(BitLending)は、
暗号資産仮想通貨)レンディングサービス』です。

2022年2月に始まったばかりですが、暗号資産(仮想通貨)を預けると国内最高水準の年利8%が受け取れると今大注目されています。

おろちくん

そもそもレンディングってなに?

レンディングとは、自分が保有している暗号資産(仮想通貨)を取引所に貸し出し、貸借料を得るサービスのことです。

グッキー

金融業を個人がやるイメージですね。

ビットレンディングで報酬がもらえる仕組み

ビットレンディングの稼げる仕組み
出典:BitLending
報酬がもらえる仕組み
  1. 私たちユーザーが暗号資産(仮想通貨)を貸し出す
  2. ビットレンディングのプラットフォームで資産管理と運用する
  3. 運用して得た収益をユーザーに賃貸料として支払う

ユーザーが貸し出した暗号資産(仮想通貨)は、ビットレンディングが提携している暗号資産取引所や機関投資家等に再度貸し出します。

ビットレンディングは投資家たちへの賃貸料によって収益を得ています。

おろちくん

お金貸すから増やしてきてねってことか~

ビットレンディングの運営は株式会社J-CAM

ビットレンディングは、株式会社J-CAMが運営しています。

グッキー

正直、聞いたことないと思うので特徴をまとめました。

株式会社J-CAMの主な特徴
  • 2020年5月に設立された新しい会社
  • 国内唯一の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』の企画・発行をしている
  • Webメディア『月刊暗号資産online』の運営
  • 暗号資産レンディングサービス『Bit Lending』の運営

ビットレンディングの内容がわかったところで、まずはデメリットからみていきましょう。

ビットレンディングのデメリットは3つ

ビットレンディング(Bitlending)のデメリット
ビットレンディングのデメリットは3つ
  • リスクはゼロではない
  • 送金手数料がかかる
  • 貸出対象の通貨が少ない

デメリット①:リスクはゼロではない

リスクとして暗号資産(仮想通貨)を預けている間に通貨の価値が下がってしまう可能性があります。

例えば100万円分のビットコインを預けて価値に変動がなかった場合、1年後には108万円が受け取れます。

しかし、価値が50万円になってしまったら54万円しか受け取れない可能性も・・

それが心配なら米$と連動したステーブルコインのUSDTUSDCにしておくといいですね。

ステーブルコインならコインの価値が変動しにくいので、より安定した資産運用ができますよ。

また、FTXが破産したことでビットレンディングに悪影響はあるのか?
と不安な人も多いと思いますが、
twitterとメールで『ビットレンディングは一切の影響を受けていない』と公式発表がありました。

ビットレンディングはFTXの破産の影響はないと公式発表
グッキー

私も引き続き利用しています。

デメリット②:送金手数料がかかる

暗号資産取引所からビットレンディングに預ける際、ほとんどの取引所で送金手数料がかかります。

理由はビットレンディングが暗号資産取引所ではないからです。

グッキー

国内主要取引所の送金手数料がこちら。

取引所名送金手数料
GMOコイン無料
ビットフライヤー0.0004BTC
0.005ETH
コインチェック0.0005BTC(変動金利制)
0.005ETH
ビットバンク0.0006BTC
0.005ETH

0.005BTCはBTCが300万円の場合、送金手数料で1500円ほどかかるので入出金で3000円かかる計算・・

そのため、1万円だけ貸し出してもむしろマイナスです!

1BTCが300万円の場合
  • 1万円の年利・・800円
  • 4万円の年利・・3200円
  • 10万円の年利・・8000円
おろちくん

口座開設とか送金とかいろいろがんばったのに、
4万円預けて200円の利益とかしょb・・

グッキー

ぶっちゃけ労力の割にしょぼいですよね!(笑)

では年利8%の恩恵をまるごと受けるにはどうしたらいいのか?

答えは送金手数料が無料のGMOコインから送金するだけでOK!

ビットレンディングを利用するなら、
必ずGMOコインを使いましょう。

\送金手数料が無料 /

>>GMOコインの特徴をくわしく見る

デメリット③:貸出対象の通貨が少ない

ビットレンディング取扱通貨と利率

ビットレンディングは他社に比べて、
対応通貨が6種類と少ないです。

  1. BTC
  2. ETH
  3. FIL
  4. USDT
  5. USDC
  6. DAI
グッキー

対応通貨の他社比較がこちら。

レンディング会社対応通貨
ビットレンディング6種類
ビットバンク13種類
コインチェック18種類
GMOコイン20種類
他社比較

他社に比べて通貨の種類は少ないですが、
BTCやETHなど主要なコインが入っているので6種類で十分かなと思います。

おろちくん

むしろよくわからないコインに手を出さずに済むので初心者には安心ですね。

以上3つのデメリットは対策できたり、
許容できるのものばかりだったと思います。

もしあなたがここまで見てやっぱり怪しいと思ったら、ビットレンディングはやめた方がいいかもしれません。

デメリットに納得できた人だけメリットを見てください。

ビットレンディングのメリットは5つ

ビットレンディング(bitlending)のメリット
ビットレンディングのメリットは5つ
  • 業界最大年利8%
  • いつでも引き出せる
  • すぐにレンディングが始められる
  • 最低貸出数量が低い
  • セキュリティが強固で安心

メリット①:業界最大の年利8%

ビットレンディングの最大のメリットはなんといっても業界最大の年利8%です!

他社比較をみてもわかる通り、BTCの年利が他社より3%も高いんですよ。

レンディング会社BTCの年利
ビットレンディング8%
コインチェック5%
GMOコイン3%
HashHubレンディング3%

メリット②:いつでも引き出せる

何年も引き出せない銀行の積立と違って、
いつでも引き出せます。

ビットレンディングの最短貸出期間1ヵ月を過ぎたらいつでも返還申請可能。

同じレンディングサービスの『HashHubレンディング』だと申請してから手元に届くまで30日以上かかります。

でもビットレンディングなら返還日数は国内最短の『7営業日』で返してくれるんです。

グッキー

レンディングのデメリットでもあった、貸出期間中の通貨の暴落にもすぐに対応できますね。

メリット③:すぐにレンディングが始められる

ビットレンディングは貸出枠がまだ少ないのですぐにレンディングが始められます。

他社ではレンディングを始めたいと思っても、枠がすでに満員でなかなか申請が通らないようです。

ネットでも1か月たっても返事が来ないと言った声も聞きます。

グッキー

ビットレンディングだと、最短翌日から始められます。

メリット④:最低貸出数量が少ない

ビットレンディングは最大貸出数量が少ないので、資産が少ない人でも気軽に始められます。

ただし、デメリットでもお伝えしたように利用する取引所によっては送金手数料でマイナスになるので注意してくださいね。

グッキー

送金手数料が無料なのはGMOコインだけ。

取扱い通貨最低貸出数量
BTC0.001
ETH0.1
FIL1
USDT50
USDC50
DAI50

メリット⑤:セキュリティが強固で安心

ビットレンディング(BitLending)のセキュリティ

ビットレンディングはセキュリティがとても強固で安心できます。

  • 資産マネジメントでリスク管理が徹底されている
  • なりすましなどの不正引き出し防止
  • 2段階認証などの複合的要素認証の導入

もちろんコールドウォレットやマルチシグも採用されています。

おろちくん

コールドウォレットとかマルチシグってなに?

コールドウォレットとは
  • ネットと完全に切り離されたウォレットのこと
  • 不正アクセスやハッキング被害にあう可能性が極めて低い
マルチシグとは
  • 暗号資産を送金するために複数の秘密鍵が必要なセキュリティ体制のこと
  • 暗証番号が3つあるイメージで仮に1つばれたとしても、他の2つがなければ暗号資産が盗まれることがない

以上5つがビットレンディングのメリットです。

ここまで見てデメリットよりも、
メリットのほうが大きいとわかってもらえたと思います。

年収350万円で投資ド素人の私でもビットレンディングで不労所得を得ています。

あの時始めておけばよかったと後悔する前に、
無理ない範囲で始めてみてはどうでしょうか?

ビットレンディングの始め方

ビットレンディングを始めるには事前準備として、通貨を購入するために暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設が必要です。

事前準備
  1. GMOコインの口座を開設する
  2. GMOコインでBTCなどの暗号資産(仮想通貨)を購入する

国内の暗号資産取引所の口座を持っていない方は先に口座を開設してみましょう。

ビットレンディングへ送金することに限っては、送金手数料が無料のGMOコイン一択です。

\送金手数料が無料 /

ビットレンディングはSNSでもかなり注目されているサービスで、利用者が急増中です。

正直、始めるなら早いほうがいいです。

始めるなら早い方がいい3つの理由
  • 年利8%の募集がずっと続くとは限らない(サービス開始直後に始めた人は年利10%受け取っている)
  • 今後登録者数が増えると、貸出枠が先着順で埋まってしまう可能性がある
  • 早く始めた方がそれだけ多く年利を受け取れる

取引所の口座開設ができたら以下の3STEPで始められますよ。

ビットレンディングの始め方
  1. ビットレンディングに登録する
  2. 国内の暗号資産取引所アカウントに送付先アドレスを登録する
  3. 国内の暗号資産取引所からビットレンディングに暗号資産を送金する

\ 銀行の8000倍 /

始め方の手順がわからないと思うので、こちらの記事でビットレンディングの始め方を1順ずつ画像付きで解説しています。

グッキー

10万円分のBTCを預けてみました!

>>ビットレンディングの失敗しない送金方法

目次